アーティフィシャルフラワーアレンジに必要な道具①はさみ

August 13, 2017

現在、私が扱う、アーティフィシャルフラワー。

 

これ、上質な造花です。

 

 

 

 

 

本物と見分けがつかない。

 

と言われることもあるくらい、

 

色も、花の表情も、質感も上質です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、生花ではありません。

 

扱い方も、生花とは異なります。

 

 

 

 

今日は、アーティフィシャルフラワーで使う用具をご紹介。

 

 

まず、はさみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてことないはさみでびっくりしましたか?

 

長年私は大阪は堺市にある、

 

アルスコーポレーションさんのものを使っています。

 

生花の時は、生花用のモノを使用。

 

(基本生花のカットはナイフですが)

 

 

 

 

アーティフィシャルで使用しているのは、

 

アーティフィシャルフラワー用、プリザーブド用(かな?)

 

「クラフトチョキプリザ」を使用しています。

 

 

 

 

はさみの奥に、ワイヤー切りのギザギザが付いてるのが特徴。

 

細いワイヤーも、

 

頑丈なワイヤーが入った茎も

 

何ならリボンまで、

 

サクッと切れます。

 

 

 

 

 

以下引用(アルスコーポレーションさんより)

 

ロングセラーの多用途はさみ「クラフトチョキ」にワイヤーカット機能をプラス!

 

刃元のギザギザが針金やワイヤーをしっかりホールドして、

 

わずかな力で切断します。

 

花を切る、ワイヤーを切る、リボンを切るなど、花にまつわるカット作業を

 

道具を持ち替えることなくスムーズにお手伝いします。

 

 

 

 

 

ほんとに、スムーズ!

 

一本あれば、かなり便利!

 

他に結構値段もするワイヤー切りなども持っていましたが、

 

意外にそっちの方が、すぐに切れなくなるので、

 

私は今はほぼこれ一本。

 

 

一歩間違うと、指まで切っちゃいそうになるくらい。

 

小さなお子さんの手の届かないところで

 

使用してくださいね!

 

 

 

アーティフィシャルフラワーアレンジやってたいな。

 

と思われたときには、

 

あると便利です。

 

 

 

 

でも、いきなり買わなくても大丈夫!

 

はないろスタイルでは、レッスン時には

 

お持ちいただかなくてOK!

 

 

 

 

 

手ぶらでお越しください。

 

こちらに、何本もご用意していますので、

 

この「クラフトチョキプリザ用」をお試しくださいね♡

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square